ハーバードが教える!食べる投資から身も心も豊かになった件!

私は以前に鬱になった事があり

精神科受診履歴があるのですが

 

その時の食生活を振り返ってみると

食べたいだけ食べてお酒も

ほぼ毎日のように飲んでいました。

 

野菜もほぼ摂らない生活でした。

結果体重が10kg増え自分に

自信がなくなる。

 

自己肯定感も下がる。

体調も優れず仕事のミスも

増え続け上司に叱責される日々。

 

そのストレスを解消する方法が

暴飲暴食でした。

 

今考えると恐ろしいです…

このままではまずいと思いました。

 

自分を見つめ直すキッカケとして

食生活を変えようと思いました!

 

どうせならある程度知識も

入れながら実行したいと思い

本屋で一冊の

本を見つけました。

 

この本は栄養素に関しての内容や

レシピまで載せてくれる大変優秀な本!

この本を手にしてから今の所

一年間病気知らず!

 

 

 

現代型栄養失調

現代人は好きなものが

なんでも手に入る時代だからこそ

正しい知識を得ないと

非常に危険であると思います。

 

現代型栄養失調に該当する人の

主な特徴として炭水化物(糖質)ばかりで

野菜はほとんど食べない。

 

コンビニ弁当や総菜類や加工品などの

添加物の多い食品を

よくとっている人が該当します。

 

ただ週1回程度のたまに

ならいいと思います。

好きなものだけ食べる日を

私も作っています。

 

心の栄養も必要ですからね。

ただそれが習慣になってしまうと

危険だと伝えたいです。

 

炭水化物(糖質)を多量に摂取又は頭脳労働が多い人はビタミンB群が不足しやすくなるから注意。

ビタミンB群は疲労回復に

いいとよく言われています。

 

逆に足りないと疲れやすくなり

パワー不足になりやすいです。

 

ぐったりと重く苦しい疲労感は

ビタミンB群が大量に消費されているので

そんな時は意識的にとろう。

 

炭水化物のとりすぎにも注意です。

 

私は朝昼は好きなだけ食べて

夜に野菜中心、炭水化物(糖質)カットを

最初に始めました。

 

少しづつハードルを下げながら

意識的に少しづつ減らしました。

 

最初はそれだけで変わります!

そうすると自然と朝もすっきり

起きれるようになりました。

 

ご飯を食べる習慣もでき

一石二鳥なのでオススメ!

 

ビタミンDの摂取でうつ予防につながる。

ビタミンDの摂取により

うつの予防改善につながることは

多くの研究で明らかになっています!

 

私はDHCのビタミンDの

サプリメントを愛用しています。

 

取り込む時間帯は朝起きたら水に

含んで取り込んでいます。

 

それと一緒に亜鉛サプリも

一緒に取り込んでいます。

 

日光でも生成できるますし

青魚でも摂取できるのですが

毎日の摂取を魚でとるのは難しい。

 

特に冬場は日光を取り入れにくい。

 

寒い地域の国なんかは

自殺率が最も高いといわれているのも

ありビタミンDは本当に必要不可欠です!

 

毎日1回納豆やキムチやヨーグルトなどの発酵食品をとる

私は納豆を1パックとるようにしています。元々好きだったので続けられています。

 

納豆を食べることで感染症予防に

つながります。

安いので食べない理由がない!

 

まとめ

本当はまだまだ伝えたいことが

あったのですが長くなりすぎてしまうので

ここまでにします。

 

何を摂取するかでその日翌日の

コンディションはかなり変わってくる。

病気になればお金もかかる。

食事について理解を深めることは

社会人にとって必要不可欠であります。