YUU BLOG

男性保育士4年目の日常をお届けいたします。

2歳児みたいな営業マン。

見覚えがない番号からかかってきた。

出てみると社名も名前も名乗らずこう言った。

 

以前アンケートに答えて頂いた件で

不動産投資に関して直接お話ししませんかと

早口で内容の一部分しか

聞き取れず勝手に話しを進めてくる

くそ営業マンとの一部始終を書いていく。

 

筆者「アンケートに答えた記憶もなければそんな話をした記憶もないですがなんの話しですか…」

 

営業マン「え?なんで覚えてないんですか?」あなた頭大丈夫と言わんばかりの話し方。

(全てにおいて高圧的)

 

筆者「記憶にはございませんがもしその様な話しをしたとおっしゃるのであればその話しはなかった事にしてもらってもいいですか?」

 

営業マン「え?なんでですか?」

 

私「そもそも話しが見えないのでなんとも言えないのですが…」

 

営業マン「去年の9月にアンケートを取った時に今は忙しいんで来年かけてくださいと言ったの〇〇さんじゃないですか!」(いきなりキレ出す)

「ご自身で振り回している自覚がないんですか?」

 

筆者「振り回している…よくわかりませんがとにかくなかった事にしてもらえますか?」

 

営業マン「だからなんでですか?散々振り回しといて理由もなしですか?」

(全てにおいて感情的でこちらのことを何も考えていない)

 

私「それはそちらの事情ですよね?しつこいようなら会話内容を録音と記録させて頂きます。」

 

営業マン「どうしてそんなひねくれた発言をするのですか?」

 

私「ひねくれている…ちょっとよくわからないのですいませんとにかくこの話はなかった事にしてください。」(この営業マンやば…話通じない)

電話を切る。

 

保育士やっていますが

2歳児と変わりません…