YUU BLOG

男性保育士4年目の日常をお届けいたします。

保育士の仕事編。要注意人物ver〜

保育士をしていると

女性特有の人間関係が付き纏う。

 

筆者は6月の会議に参加した。

いつも通り各クラスの様子を報告し

行事の件、書類の件を確認していた。

 

最後にキャリアアップ研修に

参加するリストの発表で私が選ばれた。

 

おっ!まじか!と思いながら会議を終えた。

 

その後職員室で後輩から〇〇さん

髪薄いですね〜といじられ

それは全然よかった!

 

むしろそんないじりは大歓迎で

まじ!えっ?そんなハゲてる!

育毛剤選ぼうかな!

と冗談混じりで会話をしていた。

f:id:muykun:20210624231721j:image

するといきなり横やりをしてきた同僚が

そんな事言ったらまたこの人

仕事来れなくなっちゃうから

やめなと言ったのだ!

 

明らかに言い方が

バカにした発言だった。

 

私はその話しを終わりにして

後輩も気まずそうに

着替えて帰った。

 

実際私は以前に仕事に

行けなくなり苦しい思いを

したのは事実だ…

 

それを蒸し返してマウンティングを

とっていると感じた。

 

なぜそんな事をしたのだろうと

私は冷静に考えたら

キャリアアップ研修の

リストに入ってない自分と

おそらく私が選ばれたことに

納得がいかないのだろうと察した。

f:id:muykun:20210624231548j:image

理由は彼女はプライドが高く以前から

人に対しての陰口が多くなにかあれば

言わずにいられない人だった。

 

更に人の優劣を勝手に

自分の中で作る癖があり

それについてはめんどうである。

 

私の思い違いかもしれないが

彼女とはよく話すし元気があり

明るい子ではあるが

態度に出やすい子で

あるのは見ていて感じるのだ。

 

普段から一緒に仕事をしていて

割とよく話す間柄だから

なんとなくわかってしまうのが

これまた悩ましい話しである。

 

以前からこういう人だったので

傷つきは特になかったが

やはり私とは住む世界が違うみたいだ。

f:id:muykun:20210624231903j:image

みんなも何かにつけて

マウンティングをとられたら

そういう人は内心はとても臆病な人

なのでかわいそうだなと

思って接しよう。

 

それでも自分の心が

傷つき振り回されるなら

いい返してみよう!

 

以上!

お休みなさい^_^