YUU BLOG

男性保育士4年目の日常をお届けいたします。

少し経験のある保育者からの園選びのポイント

保育士4年目の男性保育士YUUです。

 

  • 保育園選びで重要なことは保育園に実際にいく。
  • 年収がどのぐらいか(各種手当もチェック)
  • 自分がどんな園に行きたいか(自分軸)が重要です。

f:id:muykun:20210718090628j:image

例えば大きな行事が少ない園、こどもの主体性を育む保育、小規模園、大規模園様々あります。

f:id:muykun:20210718090833j:image

その中でも1番大事なのが人間関係です。9割占めます!

 

どんなに方針と合うからと思って入っても人間関係が最悪なとこじゃ続きませんからね。

 

家から近いから学校に勧められただけで絶対に選ばないようにしてください。

 

実際は入って見ないとわからないというのは本音ですが、見学にいくと働いている職員の様子が見れます。

 

夏休みにバイトして合ってたらその園に入るというパターンは人間関係がわかりやすいのでいいと思いますが、給与面や手当などの待遇面はそれでも1番重要だと考えています。

f:id:muykun:20210718090754j:image

自分が園見学に来た時に挨拶をしっかりとしてくれる職員が、多くいればなんとなくこの園はしっかりしているなと安心感が得られるのではないでしょうか。

f:id:muykun:20210718090712j:image

反対に笑顔がない、職員同士の会話が暗い、死んだ目をした職員がいる、挨拶がない、そんな園は嫌ですよね。

 

私は新卒の頃は見極める力がなく結果そんなような園に入ってしまいました。

 

今は転職して年収も昔の園よりも上がりボーナスは年3回、家賃補助などの手当ても充実しているので、昔に比べればいい方になりました。

昔の園は手取り15万、ボーナス2回厳しかったです。

 

個人的に家賃補助をがしっかりある園に入った方がいい!

 

実家から通うし別にいい!って人は年収が他の園と比較して高いとこ職員に還元してくれるとこが1番ですよ!

 

正直年収で選んじゃいけないといいますが、私は年収で選ぶのは当然だという意見です!

 

各都道府県別の平均年収がありますので参考にしてください。

順位 都道府県名 平均年収
1 東京都 434万円
2 京都府 407万円
3 千葉県 397万円
4 神奈川県 384万円
5 岡山県 381万円
6 広島県 379万円
7 福岡県 377万円
8 石川県 368万円
9 兵庫県 366万円
10 愛知県 365万円
11 青森県 364万円
11 岐阜県 364万円
13 群馬県 360万円
14 長崎県 358万円
15 栃木県 357万円
16 埼玉県 356万円
17 大阪府 349万円
18 滋賀県 348万円
18 熊本県 348万円
20 宮崎県 346万円
21 佐賀県 344万円
22 大分県 343万円
22 奈良県 343万円
24 山口県 342万円
 
順位 都道府県名 平均年収
25 三重県 341万円
25 山梨県 341万円
25 北海道 341万円
28 福島県 339万円
29 香川県 338万円
30 愛媛県 337万円
31 岩手県 336万円
32 和歌山県 335万円
33 鹿児島県 333万円
34 長野県 332万円
34 静岡県 332万円
36 高知県 331万円
36 新潟県 331万円
38 島根県 327万円
38 徳島県 327万円
40 茨城県 326万円
40 秋田県 326万円
42 鳥取県 321万円
42 富山県 321万円
42 福井県 321万円
45 沖縄県 319万円
46 宮城県 317万円
47 山形県 312万円

(出典:厚生労働省「平成30年賃金構造基本統計調査」/https://www.mhlw.go.jp/toukei/list/chinginkouzou.html

 

 

保育方針に関しては面接で聞いてみたり、夏休みを使ってどっかの園で、バイトしてみたりして、HPで書いてある内容と実際園でバイトしてみてどうだったか参考にしてみるのもいいですよ。