最後にあなたを救う禅語の振り返り集

法演の四戒(ほうえんのしかい)

 

勢不可使尽
1、勢いを使い尽くしてはならない。

その勢いを一気に使い尽くせば

突然倒れてしまったり

足元をすくわれたり

後々勢いが枯渇して

失速してしまったりするという戒めです。

 

福不可受尽
2、福を受けつくしてはならない。

幸福を求めすぎるとつい独り占めしたくなったり

ライバルをおしのけたりしがちである。

その結果人々が離れていき

いつかその幸福そのものが

逃げてしまうであろうという戒めです。

 

規矩不可行尽

3、規律を行い尽くしてはならない。

規律を唱え率先して規律を守り

模範を示してきちっとしたところを

見せると周りも息苦しくなる。

力を抜いていいかげんにせよ。

そうすれば周りもついてくる。

 

好語不可説尽
4、好ましい言葉であってもいい過ぎない方がいい。

どんなに好ましい言葉であっても

素晴らしい教えであっても

しつこくまた微に入り細をうがって

説きつくされると

味わいが半減してしまう。

また自分で探求しようとすると

気持ちが薄れてしまう。

 

私自身この言葉を見てはっとしました。

この言葉を思い出して

気合を入れすぎず

生産性も考えず

目的も持たずに

フラット過ごせる時間を

作ろうと思います。

 

メリハリが大事ですね。

 

 

兎角亀毛(とかくきもう)

その悩みに実体はあるのかどうか。

 

不安や恐怖と日々と戦っている人

この悩みは果たして実体はあるのか

問いてみてください。

 

多くの情報に振り回されて流され

本当に自分が必要なのかどうか

見極めるときにこの言葉を思い出します。

 

お金がどれだけあっても

足りないという人もいれば

少しでも十分な人はいます。

 

そんな様に自分はどんなことに価値を

感じているのだろうか。

考える必要があります。