保育士4年目がオススメするピアノのすすめ、保育学生必見!ピアノが苦手でもこれだけはできる!

ピアノに合わせて踊る子供たちのイラスト

ピアノが苦手すぎて大学時代はギリギリの単位で卒業😓

 

保育士にはなりたかったけどピアノなんて弾けないよと挫けそうになった日々😩

 

それでも筆者がなんとか引けるようになった教材です!

 

全くの初心者が使っていた教材です👍

 

全くの初心者はこの本からやっていました!

 

主に指の使い方、楽譜の読み方、右手の弾き方、左手の弾き方から教えてくれる本だったので全くの初心者はこの教材から始めましょう!

 本だけじゃなく大学でピアノの講師から教えてもらう機会を自ら作ったり

ピアノ教室で教わる方法もセットで考えたほうがいいですね😌

 

私は音楽教室に通いある程度は弾けるようになりました!

 

全部を一人で自主的にやるのって大変ですよ😭

 

だから未来の為の投資としてピアノ教室に通うことをおススメします!

 

もちろん独学でもいけるならOKだけど自分の意志で進めないといけない分くじけやすくない?

 

それに独学のデメリットってモチベーションの維持が難しい😣

 

実際の所保育士資格を取得するためにピアノが弾けなくても問題はありません。

ただ弾けるに越したことはありません。

子どもたちが音楽に合わせて歌えるくらいの伴奏ができれば、特に問題はありません。すべての保育士に対して、高いピアノスキルは求められません。

だだし!保育士になるにはピアノが弾けることが間違いなく有利です!保証します!

 

プロピアニストになるわけではなく保育の中でピアノを弾くのはハードルも低いですし

専門学生の2年間で毎日15分程度で十分です。なんなら10分でもいいです!

ピアノに触ること!継続が大事なんですよ!

 

講師に教わったとこを繰り返し練習していけば、指が勝手に動く所までいきますよ!

 

私が練習で使っているキーボードも貼っておきますね😊